カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

CT室のベッド2009年11月27日からの続き

救急車は、一路、医大病院へrun

-----

医大病院の診察室での痛みが、一番、強烈だったsign01

嘔吐、激しく、胃の中、すっからかんsign03

「痛み止めの座薬をしましょう」

「はい・・・・・・」

と、虫の鳴くような声のマチコweep

座薬挿入sign03

そして、点滴装着sign01

医者の顔も見ていられなかったけれどng

「パジャマは、やっぱり診察にも便利だったなあ」

と、自分の判断が良かったことに、思いを巡らせていたok

-----

診察室のベッドで痛みで悶えるだけのマチコにimpact

「CTを撮りますので、部屋を移動しますが、良いですか?」

良いも悪いもあろうハズ、無いじゃないのよ……down

「また、吐きそうになったら、言ってください」

「吐くー!」

また、ひとしきり吐いたdown

-----

漸く、痛みの波が退いた時、ストレッチャーでCT室へ移動sign04

途中、コーヒーの香りが漂う自販機の横を通ったcoldsweats01

妙に良い香りだったup

CT室へ到着すると、またまた痛みの波と嘔吐が同時に押し寄せたng

「ベッドを移動します」

「痛ーい!今は痛ーいです。ダメ~!痛ーい!」

そして、嘔吐の嵐down

だが、もう何も胃には無いはずsign02

そうか!点滴してると、胃液じゃなくて、点滴液がでるのか!

なんて考えていたマチコだったbearing

-----

漸く、CTベッドへbell

そして、撮影終了end

素早く画像を解析した医師flair

「石ですね。腎臓結石です」

えっ?男性だけじゃないのsign02

「じゃあ、処置室で待っていてください」

またまた、ストレッチャーの移動sign04

処置室で、看護師さんに聞いてみたear

「結石って、男性だけじゃないの?」

「女性も、ありますよ」

“そうなんだ。あ~良かったcoldsweats01

日頃、おっさんみたいにしてると、病気までおっさん化するのかと思った”

と、痛みが治まっている間に、胸を撫で下ろすのマチコcoldsweats01

-----

今でも全く思い出せない、医者がやってきて、

「石が小さいので、痛み止めをします。後は、痛みが治まって、石が出るのを待ってください。石を出やすくする薬を出しますから。症状が治まったら帰って良いですよ」

と、説明してくれたのは、また痛みのあるときだった。

それでも、マチコは必死で聞き、尋ねた。

「それで、その石はどのくらいで出るのですか?痛みは続くのですか?」

「早ければ、今日にでも。遅くても3ヶ月以内には出ます。痛みは、痛み止めで抑えます」

・・・・・・

「後は、明日か明後日、最初の病院へ行ってください。泌尿器科の医師がいる時間に。紹介状を書いておきますから」

「はい」

24時間体制で、救急車を呼んでくれる病院への通院かsign03

-----

“医師が石を出やすくする薬を出して、マチコの体内の石を出すのか……ふうん”

と、馬鹿な事を考えているうちに、痛みも嘔吐も治まったのでgood

処置室で、持って来たワンピースに着替えてrouge

医大からタクシーに乗り、我が家に戻ったのだったcoldsweats02

家を出てから、3時間が経っていたclock

やれやれ――scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間体制の救急車

漸く、病院に辿り着き、受付のチャイムを鳴らして、蹲っていたマチコhospital

-----Photo_3

「どうされました?」

職員の声だ。これで助かるわgawk

と、安心するマチコでしたよ。

ところが、

「担当医が、今は、おりませんので、救急車を呼びます」

はあ~?

24時間体制の病院じゃなかったの?

はあ~?

やっぱり、救急車なんだ。

今日は、どうしても救急車に乗る嵌めになっていたんだ。はふぅ……

と、痛みは他人事のような妙な感覚で聞いていたear

-----

病院の正面玄関まで車椅子で運ばれ、職員に痛みに波があることも伝え、

待つこと5分くらい?だったかなwobbly

けたたましいサイレンと共に、救急車が来て、ストレッチャーが下ろされ、

「自分で乗れますか?」20

と、救急隊員。

「はい。大丈夫です」

と、マチコ。

痛みに波があることは、

最初の職員が救急隊員に伝えていた。

ちょうど、痛みが静まっているときだった。

けれど、ストレッチャーごと救急車の中に入れられたっけ……

“痛みが無いのに、救急車かあ”

なんて、暢気なことを思いながら、運ばれたマチコだった。

-----Photo_4

後に思った。

そうか、ここは、

24時間体制で、

救急車を呼んでくれる病院だったのかあsad

なんてね(^_-)-☆

マチコ、強烈な痛みに襲われた時、

これは救急車だな!とは思ったが、自宅前に来られると、

近所の耳が否、目が……

で、無理して、歩いて行ったのだし……

何はともあれ、病院が近くにあるのは、良い~にしとこうsign02

                                     つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛ーい!

夏の終わり……9月7日、目覚ましの鳴る5分前、不快感で目覚めたannoy

-----21

あれっ?

痛ーい!

這うようにして、トイレに駆け込んだのよ。

でも、トイレじゃないのよsad

マチコ、トイレを出て、前の廊下で、30分も蹲ったの……

何なんだ?

痛ーい!

-----

ランチの予約時間が迫ってきたcoldsweats02

仕方なく、

痛みを堪えて、着替えを済ませ、店に入り、準備をしたが……

お客さんの来店後、ランチを出し、食事中は店裏の廊下で横になってたの。

お客さんが変える頃、漸く、治まったwobbly

-----

ところが、その日、夜営業後の未明、ベッドに横になると、再び、

痛ーい!Photo_2

左下腹とその背部分が極度に、痛ーい!

トイレに行くと、

おしっこがワインみたいに真っ赤か!だった。

ひぇー!こりゃあ、救急車か?

と、焦るマチコだったわbearing

痛ーい!

-----

どうも、痛みに波がある様子。

なので、マチコは、痛みが治まった時を見計らい、

24時間体制の病院へ歩いて行くことにしたのですよ。

その病院は、マチコの家から、歩いて5分と掛からない位置にあるの。

まだ、夜明け前だし、裏道だし、マチコはパジャマのままで行った。

勿論、帰る時用の着替えは、持ったわ。

痛いけど、これだけは!って……

保険証や診察券を出す余裕は、無かったけどねwobbly

救急だし、患者登録はされてるしでね(^^ゞ

                                           つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふらっふらっ!重ーい!

ここ一週間、特に連休中、もの凄く、本業が忙しかったぁ~!

ふらっふらっで、ブログも書けず(@_@;)Photo

-----

おっと~!テニスの話がしたいんだったsmile

初テニス、ラケットが重くて重くて~大変だったのよ!

何しろ、マチコの手首と同じ太さのグリップ、マチコの手は子供サイズだし……

ラケットが包丁より重いのなんのって!

人格はおっさん型のマチコ、身体は華奢な上に、

二ヶ月間のダイエットで、“ふらっふらっ”よ~coldsweats02

その上、普段、車の運転でも、左手だけでハンドルを握る癖がある所為か、

右手の力も弱し……で、ラケット振れば、、“ふらっふらっ”よ~coldsweats02

-----

翌日の筋肉痛は、「半端ねぇ~bearing」って感じだった。

異常な筋肉痛!

筋肉が痛い!って、言うより“筋”そのものが凝っている感じで、

回復するのに3日も掛かったわよbleahPhoto_2

ちなみに、

85分のテニスレッスン中、

水分補給で、500ccのペットボトルを飲み干すのだ。

そして、

帰宅後、直ぐに体重計に乗ってみると、出かけたときより、

500gの減量となっていた。

全女性達よ!痩せたきゃ、テニス!だわよhappy01

-----

と、好い気になっていたマチコ、翌週、痛ーい!目に合うのだったweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退治だ!ぽっこりお腹

ぽっこりお腹じゃ、お洋服が……似合わないじゃないwobbly

ひぇー!去年、買ったワンピース、脇のファスナーが閉まらないじゃないのよーcrying

-----

で、一大決心だあ!

去年、買ったワンピース、着られるように、痩せてやるぞぉー\(^o^)/

Flower_202_2それは、今夏7月1日、梅雨の最中のことだった。

さて、どうやって?

取り合えず、自宅筋トレにしとこうcoldsweats01

最初の一週間、身体が重くて、疲れやすくて……

だが、食事制限が功を奏したのか、1キロダウンとなった。

今年の夏に食べた物は、豆腐とレタス、ナスとトマト、若芽と山芋だけだったような???

こうして、

順調に1ヶ月で、4キロの減量に成功した。

何とかワンピースのファスナーは閉まったけれど、

だが、腕を出すにはいかない状態だったcoldsweats02

その後、一週間ほど中休みらしく、変化は無くなったりしたものの、

自宅筋トレ開始から2ヵ月後の8月末、J

何と、6キロの減量に成功したのだった。

そしてhappy01

着られなかったワンピース、

程よいシルエットを作り出していた。

そりゃあ、そうだわよsmile

腹筋運動とコアリズムっぽいやつを毎日、Photo_2

1時間、2ヶ月、毎日、やったんだからあ!

暑くて、暑くて、死にそうだ!にも負けず、

毎日、毎日、汗だぐになりながら、

ひたすら、自宅筋トレしたんだから!

高ーいお金を払って買った、お洋服、着る為とあらば、

おっさんの根性、おばはんの執念、何でも総動員だわhappy01

-----

だが、その自宅筋トレ、

ツケが回ってくるとは、その時、思いも寄らないマチコでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎぇー!何じゃ、こりゃ!

仕事中に屈むことが多いのだが、以前より、お腹が苦しいと感じていた……

-----Photo_2

マチコは、そんなに若くは無い。

マチコは、元来、痩せ顔だ。

で、閃いた。

性格は““おっさん型””だが、意外にも、

女心も持ち合わせていたマチコだった。

「ちとばかり太れば、ふっくら顔になって若く見えるかもsmile

浅はかだが、ママとしても、ふくよかな方が良い筈だとも考えた。

そして、低迷期で、何の打開策も思い浮かばず、

ただ太ることを決意したのは去年の秋!だったhappy01

Photo_4寒い冬も越し、暖かい春を迎えた頃、

屈むと「むぐっ!あっふー!」

-----

けれど、顔の評判は上々だったhappy01

「何か最近、顔が丸くなって、ちょっと優しい感じになったわね」

「商売、儲かってるんやな!前よりふっくらして良い感じになったね」

そんな周りの言葉にマチコは気を良くしていたhappy01

ところが、夏の初め、薄着をするようになると、

遠慮のないオヤジ友達に、

「何か、お腹が出てきたなあ。ちょっと醜いぞ」

と、悪態を吐かれてしまったwobblyPhoto_5

-----

その夜、一年ぶりに体重計に乗った。

「ぎえー!何じゃ、こりゃあ~sign03sign03sign03

びっくりするほど重かった。

しばし、固まるほど重かった。

暫く、量りの上で呆然とした……coldsweats02

-----

体重って、

頻繁に量らないと、知らぬ間に、幾らでも増えるんだと知ったマチコでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶり!

マチコ、長ーい休憩だったわ(*^_^*)

放ったらかしにしていたにも関わらず、

随分、多くの方に、「心変わり」ご覧戴いていたんですね---coldsweats01

一年以上もアクセスすらしなかったのにね!

お越し戴いたお客さまには、声を大にして、

「ありがとうございます」ですheart04

実を云うと、あまりに大きな「心変わり」が起こった所為で、

こんなに長く休んでしまいましたcoldsweats02

トホホホ……

Photo_5休んでいる間に、体重が5キロも増えて

ぽっこりお腹になったしぃ

トホホホ……

こりゃあ、いかんと、慌てて

必死で汗を流して、シェイプアップ!

2ヶ月で、前より

綺麗なボディライン確保しましたのよ!

うひょ♪うひょ♪smile

で、

この際だからと、「テニス」さえも始めましたわ\(^o^)/

70歳になった時、テニスの出来るおばあちゃんでいたいと思ったものですから~

マチコは、「かっこ良い事」が大好きで、頗る弱いのでありましたcoldsweats01

-----

けれど、久しぶりの「ココログ」

なんか、よく、分からん(^^ゞ

と、焦っております「マチコ」であります……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園祭宵山・・・渡り囃子が大好き

祇園祭宵山の賑わい\(^o^)/コンコンチキチン♪コンチキチン♪渡り囃子が大好き!

-----

Photo_9

Photo_10

Photo_11

屋台から醤油の焦げた香りが漂い・・・

祇園囃子が鳴り響く四条通りの黄昏時、

山鉾巡行のトップを行く“長刀鉾”の提灯に灯が入ると、

そこは歩行者天国\(^o^)/

山と鉾が立ち並ぶ、大通りへと変身する。

行き交う人にぶつかりながら、そぞろ歩き(●^o^●)

Photo_8

夜、9時頃から、“渡り囃子” が出るんでーす♪

渡り囃子・・・それは、

各鉾や山から、小さなお囃子の櫓が出て、それぞれのお囃子を奏でながら、一時間ほど、四条通り、烏丸通りの人ごみを掻き分けるように、練り歩きます。

遠くから、お囃子の音が聞こえ、段々、大きくなって、渡り囃子が近づいてきます。

何処の、渡り囃子だろうとワクワクしてると、やがて目の前に、

コンコンチキチン♪コンチキチン♪

マチコは、これが大好き\(^o^)/ワクワクするんですよ~♪

さっき通り過ぎた渡り囃子とは、音色が違うことも良うく分かりますよ~\(^o^)/

Photo_15

Photo_13

Photo_14 

Photo_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「佐藤錦」が、届いたよ\(^o^)/

見てみて~cherrycherrycherrycherrycherry 佐藤錦よ~\(^o^)/

-----

Photo_9 品種改良で、皮を薄くした極上品だって~notenotenotenotenote

山形出身で単身赴任中の、お客さまに戴きました~♪

奥様から送って来たんですって(^_-)-☆

今年は、気温が低めだなので、少し遅いのだとか・・・

お店をやっていると、こんなに良いこともありまーす(*^。^*)

Photo_6

うちのバイトちゃん、

「サァ?サァ?サァ?ササニシキですね♪初めてです!こんなに大きいの!(゜o゜)」

マチコは、

「そりゃ、お米の名前!これは、さ・と・う・に・し・き!」

-----Photo_7

うちに来ている今のバイトちゃん、名前は「いくみ」ちゃん。

この娘は、マチコの好みかも・・・?

彼女は、自然な形でボケてくれる(*^。^*)

マチコに突っ込みのチャンスを、ふんだんに与えてくれるのです。

この娘のペースは、マチコの幼い頃からの記憶?慣れ親しんだ記憶に、合致するらしいのです。

なので、郁美ちゃんの話は、追々、書きましょう。

-----

Photo_8

それより、今日は、佐藤錦cherry

あー(*^。^*)食べるの勿体なーい(^_-)-☆

けど、いただきまーすヽ(^o^)丿 顔が・・・・緩んじゃう(*^。^*)

あ~(*^。^*) し・あ・わ・せ~note

さくらんぼcherryだーいスキhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しい\(^o^)/嬉しい\(^o^)/お客さま再び♪

お得意さま\(^o^)/ありがとう♪マチコ、嬉しいです(^o^)/(^o^)/(^o^)/

-----

長い間、まるまる一年も休んでいた「心変わり・ブログ」なのに・・・

Photo_11 久しぶりに書き始めたら、

お得意さまが♪♪♪♪♪

ありがとうございます\(^o^)/

また、ご覧戴きまして、Flower_231

本当にありがとうございます!

マチコ、感激です♪

今回は、どこまで続くのか、

Flower_232今はまだ自信ありませんが、

指先を駆使して、

書き進みたいと考えておりますので、

どうか、宜しくお願い申し上げまーす(^。^)y-.。o○

                              マチコ\(^o^)/

-----

camera 本日の京都

伏見稲荷大社・・・夏越し(なごし)の祓い「茅の輪」くぐり

「吉符入り」・・・京の夏を彩る、祇園祭の幕開け

初夏の祇園巽橋からの白川

                              photo by C.Chapken camera

| | コメント (0) | トラックバック (0)