カテゴリー「心と体」の記事

CT室のベッド2009年11月27日からの続き

救急車は、一路、医大病院へrun

-----

医大病院の診察室での痛みが、一番、強烈だったsign01

嘔吐、激しく、胃の中、すっからかんsign03

「痛み止めの座薬をしましょう」

「はい・・・・・・」

と、虫の鳴くような声のマチコweep

座薬挿入sign03

そして、点滴装着sign01

医者の顔も見ていられなかったけれどng

「パジャマは、やっぱり診察にも便利だったなあ」

と、自分の判断が良かったことに、思いを巡らせていたok

-----

診察室のベッドで痛みで悶えるだけのマチコにimpact

「CTを撮りますので、部屋を移動しますが、良いですか?」

良いも悪いもあろうハズ、無いじゃないのよ……down

「また、吐きそうになったら、言ってください」

「吐くー!」

また、ひとしきり吐いたdown

-----

漸く、痛みの波が退いた時、ストレッチャーでCT室へ移動sign04

途中、コーヒーの香りが漂う自販機の横を通ったcoldsweats01

妙に良い香りだったup

CT室へ到着すると、またまた痛みの波と嘔吐が同時に押し寄せたng

「ベッドを移動します」

「痛ーい!今は痛ーいです。ダメ~!痛ーい!」

そして、嘔吐の嵐down

だが、もう何も胃には無いはずsign02

そうか!点滴してると、胃液じゃなくて、点滴液がでるのか!

なんて考えていたマチコだったbearing

-----

漸く、CTベッドへbell

そして、撮影終了end

素早く画像を解析した医師flair

「石ですね。腎臓結石です」

えっ?男性だけじゃないのsign02

「じゃあ、処置室で待っていてください」

またまた、ストレッチャーの移動sign04

処置室で、看護師さんに聞いてみたear

「結石って、男性だけじゃないの?」

「女性も、ありますよ」

“そうなんだ。あ~良かったcoldsweats01

日頃、おっさんみたいにしてると、病気までおっさん化するのかと思った”

と、痛みが治まっている間に、胸を撫で下ろすのマチコcoldsweats01

-----

今でも全く思い出せない、医者がやってきて、

「石が小さいので、痛み止めをします。後は、痛みが治まって、石が出るのを待ってください。石を出やすくする薬を出しますから。症状が治まったら帰って良いですよ」

と、説明してくれたのは、また痛みのあるときだった。

それでも、マチコは必死で聞き、尋ねた。

「それで、その石はどのくらいで出るのですか?痛みは続くのですか?」

「早ければ、今日にでも。遅くても3ヶ月以内には出ます。痛みは、痛み止めで抑えます」

・・・・・・

「後は、明日か明後日、最初の病院へ行ってください。泌尿器科の医師がいる時間に。紹介状を書いておきますから」

「はい」

24時間体制で、救急車を呼んでくれる病院への通院かsign03

-----

“医師が石を出やすくする薬を出して、マチコの体内の石を出すのか……ふうん”

と、馬鹿な事を考えているうちに、痛みも嘔吐も治まったのでgood

処置室で、持って来たワンピースに着替えてrouge

医大からタクシーに乗り、我が家に戻ったのだったcoldsweats02

家を出てから、3時間が経っていたclock

やれやれ――scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間体制の救急車

漸く、病院に辿り着き、受付のチャイムを鳴らして、蹲っていたマチコhospital

-----Photo_3

「どうされました?」

職員の声だ。これで助かるわgawk

と、安心するマチコでしたよ。

ところが、

「担当医が、今は、おりませんので、救急車を呼びます」

はあ~?

24時間体制の病院じゃなかったの?

はあ~?

やっぱり、救急車なんだ。

今日は、どうしても救急車に乗る嵌めになっていたんだ。はふぅ……

と、痛みは他人事のような妙な感覚で聞いていたear

-----

病院の正面玄関まで車椅子で運ばれ、職員に痛みに波があることも伝え、

待つこと5分くらい?だったかなwobbly

けたたましいサイレンと共に、救急車が来て、ストレッチャーが下ろされ、

「自分で乗れますか?」20

と、救急隊員。

「はい。大丈夫です」

と、マチコ。

痛みに波があることは、

最初の職員が救急隊員に伝えていた。

ちょうど、痛みが静まっているときだった。

けれど、ストレッチャーごと救急車の中に入れられたっけ……

“痛みが無いのに、救急車かあ”

なんて、暢気なことを思いながら、運ばれたマチコだった。

-----Photo_4

後に思った。

そうか、ここは、

24時間体制で、

救急車を呼んでくれる病院だったのかあsad

なんてね(^_-)-☆

マチコ、強烈な痛みに襲われた時、

これは救急車だな!とは思ったが、自宅前に来られると、

近所の耳が否、目が……

で、無理して、歩いて行ったのだし……

何はともあれ、病院が近くにあるのは、良い~にしとこうsign02

                                     つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛ーい!

夏の終わり……9月7日、目覚ましの鳴る5分前、不快感で目覚めたannoy

-----21

あれっ?

痛ーい!

這うようにして、トイレに駆け込んだのよ。

でも、トイレじゃないのよsad

マチコ、トイレを出て、前の廊下で、30分も蹲ったの……

何なんだ?

痛ーい!

-----

ランチの予約時間が迫ってきたcoldsweats02

仕方なく、

痛みを堪えて、着替えを済ませ、店に入り、準備をしたが……

お客さんの来店後、ランチを出し、食事中は店裏の廊下で横になってたの。

お客さんが変える頃、漸く、治まったwobbly

-----

ところが、その日、夜営業後の未明、ベッドに横になると、再び、

痛ーい!Photo_2

左下腹とその背部分が極度に、痛ーい!

トイレに行くと、

おしっこがワインみたいに真っ赤か!だった。

ひぇー!こりゃあ、救急車か?

と、焦るマチコだったわbearing

痛ーい!

-----

どうも、痛みに波がある様子。

なので、マチコは、痛みが治まった時を見計らい、

24時間体制の病院へ歩いて行くことにしたのですよ。

その病院は、マチコの家から、歩いて5分と掛からない位置にあるの。

まだ、夜明け前だし、裏道だし、マチコはパジャマのままで行った。

勿論、帰る時用の着替えは、持ったわ。

痛いけど、これだけは!って……

保険証や診察券を出す余裕は、無かったけどねwobbly

救急だし、患者登録はされてるしでね(^^ゞ

                                           つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退治だ!ぽっこりお腹

ぽっこりお腹じゃ、お洋服が……似合わないじゃないwobbly

ひぇー!去年、買ったワンピース、脇のファスナーが閉まらないじゃないのよーcrying

-----

で、一大決心だあ!

去年、買ったワンピース、着られるように、痩せてやるぞぉー\(^o^)/

Flower_202_2それは、今夏7月1日、梅雨の最中のことだった。

さて、どうやって?

取り合えず、自宅筋トレにしとこうcoldsweats01

最初の一週間、身体が重くて、疲れやすくて……

だが、食事制限が功を奏したのか、1キロダウンとなった。

今年の夏に食べた物は、豆腐とレタス、ナスとトマト、若芽と山芋だけだったような???

こうして、

順調に1ヶ月で、4キロの減量に成功した。

何とかワンピースのファスナーは閉まったけれど、

だが、腕を出すにはいかない状態だったcoldsweats02

その後、一週間ほど中休みらしく、変化は無くなったりしたものの、

自宅筋トレ開始から2ヵ月後の8月末、J

何と、6キロの減量に成功したのだった。

そしてhappy01

着られなかったワンピース、

程よいシルエットを作り出していた。

そりゃあ、そうだわよsmile

腹筋運動とコアリズムっぽいやつを毎日、Photo_2

1時間、2ヶ月、毎日、やったんだからあ!

暑くて、暑くて、死にそうだ!にも負けず、

毎日、毎日、汗だぐになりながら、

ひたすら、自宅筋トレしたんだから!

高ーいお金を払って買った、お洋服、着る為とあらば、

おっさんの根性、おばはんの執念、何でも総動員だわhappy01

-----

だが、その自宅筋トレ、

ツケが回ってくるとは、その時、思いも寄らないマチコでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎぇー!何じゃ、こりゃ!

仕事中に屈むことが多いのだが、以前より、お腹が苦しいと感じていた……

-----Photo_2

マチコは、そんなに若くは無い。

マチコは、元来、痩せ顔だ。

で、閃いた。

性格は““おっさん型””だが、意外にも、

女心も持ち合わせていたマチコだった。

「ちとばかり太れば、ふっくら顔になって若く見えるかもsmile

浅はかだが、ママとしても、ふくよかな方が良い筈だとも考えた。

そして、低迷期で、何の打開策も思い浮かばず、

ただ太ることを決意したのは去年の秋!だったhappy01

Photo_4寒い冬も越し、暖かい春を迎えた頃、

屈むと「むぐっ!あっふー!」

-----

けれど、顔の評判は上々だったhappy01

「何か最近、顔が丸くなって、ちょっと優しい感じになったわね」

「商売、儲かってるんやな!前よりふっくらして良い感じになったね」

そんな周りの言葉にマチコは気を良くしていたhappy01

ところが、夏の初め、薄着をするようになると、

遠慮のないオヤジ友達に、

「何か、お腹が出てきたなあ。ちょっと醜いぞ」

と、悪態を吐かれてしまったwobblyPhoto_5

-----

その夜、一年ぶりに体重計に乗った。

「ぎえー!何じゃ、こりゃあ~sign03sign03sign03

びっくりするほど重かった。

しばし、固まるほど重かった。

暫く、量りの上で呆然とした……coldsweats02

-----

体重って、

頻繁に量らないと、知らぬ間に、幾らでも増えるんだと知ったマチコでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっさん型脳構造マチコのカムフラージュ(^_-)-☆

マチコは気付いたのでた\(^o^)/もしかしたら、カムフラージュしていたの?

-----Flower_099

先日のお出かけの際、脳構造がおっさんなんだから、せめて格好だけでも “女らしく♪” して~と、準備を整え た時、「こりゃあ、まるでニューハーフだわ!小柄なニューハーフ!」だと、感じたのでした。

どこか、本当には女性ではないような、不思議な美を持ち合わせている?と、言えなくも無いマチコでした。

マチコは、ダイエットなるものを必要としない体型なのです。ですから、小柄なニューハーフ(^^ゞそのものです。おしゃれするのも結構好きだし、似合っている?と自負しているんです\(^o^)/が、しかし、ニューハーフ的なのよね・・・トホホ(^_^;)

そこで、看護師さん達の職場も、男性的な人が多いのかも知れないと、思うマチコでした。白衣の天使・・・そう、男性的構造があるから、逆に白衣が最も美しい?のではないでしょうか?

共に、内面にある男性的な個性をカムフラジューしているのかも・・・?

-----

草木や季節の花には、子供の頃から興味があり、好奇心旺盛だったマチコです。だから、自宅の庭の植物なども、枯らしてしまうようなことは、滅多にありませんのよ。Flower_097_1

何と、女らしい趣味かしら(*^_^*)と、マチコ自身も思っていたのですが、あれはカムフラージュだった?おっさん的な部分を他人に気付かれないようにするための、無意識の行動だったのかも知れません。

今、マチコは赤系オレンジ色の車に乗っているのですが、あれもカムフラージュ?

年配の方が、赤い色が似合うのと、少し似ているかもね(^_-)-☆中身は老いてきたが、心意気は若いぞ!ってやつね(^_-)-☆

マチコの中身は、おっさん型だけれど、女性らしいのよ~ってね!

-----

自他共に誤解していた?おー(゜o゜) ショック (=^・・^=)!ショック (=^・・^=)!

こう見えても?見えやしないですわね\(◎o◎)/!

幼いころから、「べっぴんさんやね~!大人になったら、もっとべっぴんさんになるね。将来、男を泣かすでしょうね(^_-)-☆」と、言われ続けて成長したマチコ。

まさか、大人になったら、内面がおっさんになっているとは、誰も気づかなかった!

自他共に、誤解していた半生でした(^_^;)ポリポリ・・・Flower_098_3

-----

そして、そして、男性型脳構造だと聞いてからのマチコは、「憑き物が落ちた」ようなのです。

この個性、結構、気に入っているんですよ\(^o^)/

「今後の人生、新たな展開が起こるかもしれんぞ!」って、言って貰ったり・・・

-----

今日のフォト・・・「近江八幡水郷めぐり&八幡掘り」

ここは、時代劇の撮影によく使われます!
                                       photo by C.Chapken.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっさん型マチコは、さんま似(・。・;だった!

マチコのからだの中には、おっさんが住み着いている!それも、明石家さんま?

-----

010 ある朝、起きて、顔を洗おうと、洗面台に立ったマチコ(゜o゜)鏡を見たら、それは明石家さんま?だった!イヤ違う、似ていたのだった。

ぎぇっ!

慌てて、顔を洗い、髪を整えたマチコ(゜o゜)鏡を見たら、何と、美川憲一だあ!

がっくし!

その日の洋服はちと、キラキラしていたが・・・

-----024

これは、まあ、外見によるもの(^-^)でして、明石家さんまが住み着いているのは、別の要素からくるもの!

それは、ナルシスト!なんです。

マチコは、自分のブログを読み返すのが、大好き\(^o^)/なのです。

そして、こちょこちょ手直しをしている・・・

そして、なかなか良いじゃんOK!なんて思っているんです・・・あははは(●^o^●)

これはもう、明石家さんま現象!と云うより他は無いでしょう(^^ゞ

-----

ガーデンもしかり!自分の手造りガーデンに見惚れているんですよ・・・マチコは!

勿論、仕事もそうなのです。いつでも、大抵、自分を褒めているんです。

041 マチコの母は言いました。

  「あんたは一人自慢の褒め手無し!」だと・・・(^^ゞ

-----

けれど、これはポジティブ思考で、中々良いのですよ。周りの人たちは、わざわざ褒めなくて良いのだから!

マチコは意外と、周りの人たちへの気遣い上手なんですよ。

って、それがナルシストって事?

-----

今日、ランチのデザート、初めの2組に、デザートスプーンを添えるのを忘れたマチコさん。

今日は、ミスが多いから、気をつけて!と、自分に言い聞かせ、次のデザートの際には、初めにスプーンからセットし、アイスコーヒーものせ、トレーを持っていざ、お客さんの元へ!

 「失礼します。」022

 「はい、美味しかったわ♪全部いただきました(*^_^*)」

 「ありがとうございます。」

トレーからデザートをテーブルに下ろそうとして、ギョッ(・。・;

一瞬、固まったマチコさん!お客さんに、

 「すみません。私、今日はミスが多いの。ごめんなさいね。ミステイク!です。」

お客さんは、ミスの料理でも食べたのかしらと、訝しげ・・・

 「私、さっきから、デザートにスプーン付けるのを、忘れてばかりだったの。今度は絶対、忘れないように!と思ったら、デザート、のせるのを忘れてしまいましたわ。すみません。」

何だ、そんな事かと思ったお客さんは、安堵と可笑しさで大爆笑\(^O^)/

 「あははは~は、そりゃあ、ミステイクだわね!」

慌てて、デザートを取りに戻って、マチコさんは、

 「私ね、身体の中に、明石家さんまが住み着いているみたいなんです。」

043お客さんは、大きく頷きながら、

 「あー!分かる分かる!」

-----

明石家さんまさん、美川憲一さん、敬称略で、たいへん失礼致しましたm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっさん型脳構造もトラブルは多いのよ(@_@;)トホホ・・・

マチコは、女性の気持ちや考え方が分からなかった・・・トホホ・・・(@_@;)

-----

かつて、店長職にあったマチコですが、おとなしい女の子は苦手!で・・・物静かで女らしいバイトちゃんを、上手に使うことは苦手!だったのです。

080マチコは、彼女らの仕事の手順、手際の悪さが目に付き、気配りの不味さが、気になって仕方が無かったのです。

なので、いつも、厳しく指導していました。マチコは一端、指導に入ったら、そりゃあ厳しかったですよ。

理路整然と!ね(^^ゞ何しろ、マチコは男性型の脳構造なのですから・・・

けれど、それは、論理的過ぎたのでした・・・トホホ(@_@;)

-----

077マチコは、マチコ自身の脳構造が、男性的であることに気付きませんでした。マチコ自身は女なのだから、それ が、“女” なのだと、思い込んでいました。

多少の差はあるかも知れないけれど、全ての女性は同じことが出来るはず!なのだと、信じて疑わなかったのです。

それが、脳構造の差に係わるところが大きいとは、全く気付かなかった!のです。

今をして思えば、彼女らのなんと “女” らしかった!ことよ(^。^)

そう言えば、男性スタッフは直ぐに慕ってくれたし、女の子でも、比較的男の子っぽい娘は良く慕ってくれたっけヽ(^o^)丿

-----

079 誰かに責任を預けなければ、行動できない癖や、誰かを悪く評価して、自分を優位に立たせる癖が、女性に多く起こることなど、全く知る芳も無いマチコでした。

そんな脳の習慣がある場合、他人を喜ばせなければならないような仕事には、不向きな傾向があるようです。ですから、サービス業では特に困難なようです。

しかし、アルバイト希望の側としては、サービス業は安易に見つけられる上、採用する側も兎に角、人員確保の為、特に若い女の子は採用!となる場合が多いでしょう。

そして、現場にて、不向きなことには触れず、「業務向上の無さを指摘される結果となる」 場合があるのですね。

全ての人が、個人の能力を発揮できる職種が見つかり、そこに従事できるならベストなのですがね(^_-)-☆

Ibukityou_1多くの女性が社会に進出してきてはいるものの、女性の中には庇護の中でのみ、その持ち味を発揮できるタイプも数多いと言うことでしょうか・・・

かわいそうなことをしたなあ~と、今更ながらに思うマチコです。

けれど、そんなマチコですが、彼女らには、彼女らに合う仕事が存在することだけは、しっかりと伝えていましたよ(^_-)-☆

-----

彼女たちは、良い家庭を作っているのことでしょう。また、そうあることを願って止まないマチコです(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳の構造がおっさん?

先日、マチコは突然、納得の行く事象に出合ったのです。

-----

あるお客さんに、

 「ママは男だからね。僕は男同士の友達だと思って、店に通っているのよ。」

と、言われた事に始まりました。

Flower_035_2その方は大蔵省の監査役で、多くの人と係わり、人を見る目を培ってこられたツワモノさんなのです。

 「多くの女性は、ある種の出来事に対し、共通の行動をとる所があるけれど、ママは、女性の行動とは全く違うものね。ママは仕事の時、脳の動きが男性だね。アドレナリンの出方が、男性そのものだよね。女性ならパニックなるような状況の時ほど、冷静になれるし、アドレナリンが放出している状態を、愉しんでるのが見ていて分かるもの・・・どう、違う?」

\(◎o◎)/!当たってる!\(◎o◎)/!

 「僕は、ママの場合、性格なんかじゃないと思っているのよ。まあ、言ってみれば、脳の構造が男なんだね。」

ガーン!ショック!(@_@;)!

Flower_071_1 「僕は女系家族みたいな環境にいたのね。それでさ、僕の母や祖母、叔母、姉妹なんかが、僕に愚痴るのよ。それでさ、助言とか、中立の立場で意見なんか言った日にゃあ、逆切れ、逆恨みされるのよ・・・あんた、誰の見方しているの!ってね。けど、ママとは、今まで色々話し合ったけど、いつも、中立で正確に判断した会話が出来るじゃない。それは、脳の構造が男らしいってことだと思うのよね。僕は。」

えー!女性はそうなの?でも、それは頼りにされているって事じゃないんですか?

 「うん、愚痴りに来られる事は、そうだけど、女性は愚痴るだけで良いらしいんだよね。僕も若い頃は、意見と Flower_061か、したんだよ。そうしたら、総スカンを食らうのよ。職場の女性なんかもそうだよ。とにかく見方になって、聞いて貰いたがるんだよ。聞いてもらえたら、それで納得して、また仕事をしてくれるのよ。けど、ママは方向を求めるでしょう。話していてそれが分かるもの。あー、僕と同じだなあと思うのよ。」

ガーン、ガンガン!

 「だから、ママは女性にも、好感持たれているじゃない!それは、男型の要素が多分にあると言うことだと、僕は思うのよ。」

-----

この話を聞いてからというもの、脳の思考領域が、「マチコは男なの?」に、支配されてしまったのです。

そう言えば、過去の様々な出来事、辻褄が合うではありませんか!

すっごく、幼いころから、皆の愚痴も良く聞いたわ・・・意見を言ったら嫌われたこともあった・・・意見が間違っていたのかなあと、思ったこともあった・・・お節介ってことなのかと、思ったことも数知れず(-_-;)

女性の気持ちや考え方が分からなかった・・・トホホ・・・(@_@;)

?で、トホホ犬のテンプレート、選択したのかな?

-----

そうそう、こう見えても、車の運転は男らしい!上手な方で、OKOK!

Pinkugarden0311_5別の男友達を乗せた時、「なんか、男みたいな運転するなあ・・・荒っぽいのとは違うぞ!安心して乗っていられる。」って、言われたし・・・

ペーパードライバーからの脱却も、男ゆえの事だったのかあ~

それに、このブログ、普通、女性は花壇造りに挑戦!は、しないかも・・・?

で、納得です。

言っておきますけれど、マチコ、性格は意外にも頗る女性らしいのですよ(^_-)-☆

けれど、脳の構造が男らしいのです。思考作業だけが、男性的なので、合理性を好むのです。

マチコ、性格的には女性らしく、意外に細やかなのですよ。本当です!

-----

自分の中の矛盾に苦慮したことにも、これで納得!\(^o^)/オー!スッキリ!

二重人格か?と思ったことも、これで納得です。だから、不思議で面白いと感じられることにも、納得!

| | コメント (0) | トラックバック (0)