« 2013年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2013年6月の記事

ピンク紫陽花が喜ぶ雨

Photo

ウチの紫陽花はピンクの花が咲きますheart04Photo_2

今日は、やっと梅雨らしい雨が降りrain

紫陽花の花が喜んでいる様子up

それまでは悲惨な日中をsun

過ごしていた紫陽花の花たち

見てくださいsoonPhoto_4

この悲惨な姿coldsweats02

日中は暑さでしおれて

毎日down

夜が待ち遠しそうnight

でも

大したもので、夜毎、元気を取り戻し、朝、太陽に照り付けられるまでは

誇らしげに紫陽花らしい姿を見せているのですsign03

Photo_5

今年は、ピンクの色が全体にパープルっぽくなってますup

特に外側の花茎に咲いたのが、パープル色が濃いのよね

ピンクが自慢なんだけど・・・・・・weep

暑さの所為なのか、土壌の所為なのか

植木屋さんの話によると、「年々、元の色に帰るよ」だって・・・・・・wobbly

そんなあ、そりゃあ、困るわsad

ピンクの紫陽花が自慢なのに・・・・・・heart03

とにかく、今年は日光が強すぎるsun

代わりにsign02

イエローラズベリは、これでもかっていうほど実っているけれどhappy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真っ赤なアマリリス

Photo_2

去年は咲かなかった「アマリリス」が、今年はやっと咲きましたup

あー、良かったーnote

でも、たった一株だけーcoldsweats01

何でなんでしょうsign02

-----

大きな球根 6個を咲かせるために、試行錯誤したんだけどなあwobbly

近所のお家はでは、たーくさん咲いているのに・・・・・・

なぜか「アマリリス」だけは相性が悪いng

とほほほーほ

大きな球根が、6個もあるのに、たった一株だけだなんて

だから、他の植木鉢は、勿論、葉っぱだけなのbud

でも、まあ、去年よりはマシなんだし

来年こそは「アマリリス」だらけにするんだからねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉っぱを食したのは誰?

Photo_5

虫食い葉っぱの見本のような葉っぱsign03

いったい何者の仕業

でも、マチコは結構気に入っているeye

周りのあちこちをかじった犯人は、皆目、見当も付かないけれど、

絵に描いたような虫食い葉っぱ、それはそれで面白いよup

君は、なかなかのアーティストなのかも知れないな

怒らないから、姿を見せなさーいhappy01

毎日、マチコの見ていないときを見計らっての食い逃げは、許さないわよ

卑怯虫だわよsign03

って、やっぱ、怒ってんのかなあ・・・・・・

先日、お友達の植木屋さんに貰った「ポポー」の若木bud

これはね、3年後には、実が付くんだから

君も、その時まで待てば良いじゃないかsign03

・・・・・・

ほんと、いったい何者なんだろうsweat01

毎日、少しずつ、虫食い葉っぱは増えて行く――。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネグンドカエデフラミンゴは鉢植えです

Photo マチコの庭のhappy01

ネグンドカエデフラミンゴ

鉢植えで丸10年が経ちましたsign01

小さな庭なので

あまり大きくならないようにと

最初から鉢植えで、育てていますok

これからの季節は

暑さと、そうflair

カミキリムシに要注意annoy

ヤツは樹皮をカリカリ、カリカリと食のです。

昨年は、枝の付根を、喰い散らかしng

喰った部分から先が、枯れてしまうと惨事が、何度あったことか!

マチコは見つけては、捕まえてビニール袋に入れ、近所の小学生にくれてやるbleah

小学生は、大喜びで帰って行きますdash

・・・・・・

樹皮――。

メープルシロップは採れるんだろうかsign02・・・・・・との疑問が湧いてもup

このマチコでさえ、ぐっと堪えて、キズを付けないように我慢しているというのに

カミキリムシのヤツったら、仕様の無いヤツですよ、まったくannoy

・・・・・・

Photo_2 こんなに大きくなっても

新芽はピンク交じりgood

可愛い葉っぱです

-----

爽やかな風がbell

庭を駆け抜けて行く日

葉擦れの音が、さわさわとear

耳に心地良く響くup

Photo_3ピンク色を、羽の先に残した種も

心地良さそうにnote

プラプラ、プラプラ、揺れている

♪のように見えるからscissors

歌でも歌っているのかしらconfident

-----

毎年、これを収穫してはgood

種まきしているのだけれど

未だ、発芽せずcoldsweats01

仲間がいないと、授粉しないのかなあsign02

さくらんぼの佐藤錦は、品種の違う、雑種さくらんぼの木が近くに無いと

受粉しないって言うしなあ・・・・・・sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イエローラズベリー

Photo

お日さまへの願いが通じたのか、梅雨入り宣言後、晴れが多いsun

で、Photo_2

ラズベリーが甘く熟してきましたnote

次から次へと

葉陰のあちこちにhappy01

オレンジ色が見えます

毎年、この季節sun

マチコの

ビタミン供給源flair

・・・・・・Photo_3

今年のシュートshine

若い新芽も、ぐんぐん伸びて

やんちゃ坊主な枝happy02

世話をするのも大変

半そでシャツならpaper

腕が傷だらけ

何しろsoon

棘だらけの枝なんだからPhoto_4

熟した実を採るのも

半そでシャツなら要注意sign03

あっちこっちに

引っか傷wobbly

それでもhappy01

食いしん坊のマチコは

必死で収穫していますhappy01

・・・・・・

イエローラズベリー過去のブログ記事pencil

2007年5月15日

2007年6月2日

2007年6月11日

あれから6年もの月日が流れましたsun

うぐっーsign01早い、あまりに早い・・・・・・coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニオイバンマツリの香り

南国原産の「ニオイバンマツリ」 Photo_3

現地では年中、

緑の葉が茂ったままらしいsign02

日本の四季の中では、

冬枯れするとmaple

花木事典には――。

shine

マチコの庭では

五月になるとbud

若い葉っぱとともにPhoto_4

花が咲き始めますnote

最初、青紫色の花です

そして次第に白へとsoon

変化して行きます

同時にscissors

花のひとつひとつが

香りを放ちます

手に入れてからmoneybag

七年が経ちましたがPhoto_5

植え替えせずともgood

毎年、

こんもりとした花の塊りを見せますcherryblossom

花が終われば

裏庭に放って置いてもscissors

平気で

本当に利口な鉢植えですok

まっ、もっとも

肥料だけはやりますけどhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お日さま、お願い!

130514

春の訪れが遅かったから、まだ実が熟してないのーup

「イエローラズベリー」

この子も、雨には弱いのよねng

太陽が大好きな、ウチのやんちゃ坊主

今年も、たくさんの花を、白い花をいっぱい着けたんだからねgood

後は強い日差しを受けて、完熟待ち

雨じゃ、ダメなのdown

お日さまsunお願い、マチコの庭に降り注いで~

お水は、マチコがせっせとやりますからsun

どうか、空には、お日さま、sunあなたがいてくださーいpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーあ、梅雨入りだって!

Photo_6

購入してから、八年が経った「ニーレンベルギア」

五月の風に揺れる姿が、可憐で、素敵だった・・・・・・

ご近所さんも、欲しがるほどの可憐さだった・・・・・・

それなのにclock

寄る年波で、昨年の春は、花数が極端に減少

で、マチコはflair

挿し木をして、若い花株を育成したのであります

それが、見事に成功good

それなのに、それなのに、こんなに早く梅雨入りしてもらっちゃあ、困るじゃない

この可憐な花「ニーレンベルギア」

雨に弱いrain

根っこに、水は欲しいけれど、花には、太陽がなくっちゃsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2015年7月 »